スキルが上がる太陽光発電
スキルが上がる太陽光発電
ホーム > > こどもの服をリサイクルに出しました

こどもの服をリサイクルに出しました

先日、もう着なくなった子ども服とオモチャを持って、リサイクルショップへ行きました。
捨ててしまうくらいなら誰かに使ってもらいたいし、ほんの少しでもお金になれば...と思って(なんせ毎月カツカツなので)。

日曜日のお昼過ぎに行ったんですが、すごい人人人!!!!
買い取りの人達がたくさん来ていて、
「世の中にはこんなにリサイクルショップへ売りに来る人がいるんだ!!」
とびっくりしました。

自分が持って来た物を買い取りカウンターで渡すと、
「大事な品物をお売りいただきありがとうございます。査定に1時間ほどお時間をいただきます」
と言われました。

1時間は長いなぁ...と思いましたが、出直すのも面倒なので仕方なく待つことに。
結局1時間20分くらいでやっと査定が終わりました。

洋服10点、オモチャ2点に値段がつき(洋服は20点近く持って行きましたが半分くらいは値段がつきませんでした)、しめて555円でした。
オモチャは人気のキャラクター物。
しかもかなりの美品。
もう少しいい値段がつくのでは...と期待していたのですが、100円程度でした。
1時間半かかって555円かぁ...。

改めて、お金を手に入れるのって本当に大変なことなんですね。
まぁ、捨てるよりはマシだったかな...と自分を慰めています。
寄附のつもりで行ったと思うようにします。実際に服の寄附をしているサイトもあるようですしね。↓
http://www.洋服の寄附.net/