スキルが上がる太陽光発電
スキルが上がる太陽光発電
ホーム > エイジングケア化粧品 > エイジングケア化粧品って何のためにあるの?

エイジングケア化粧品って何のためにあるの?

若い頃は何してもよかったんですよ。二日酔いだろうと(そもそもそんなに二日酔いになることもなかったですし)、ちょっと風邪気味だろうと、平気な顔して過ごしているといつのまにか通常に戻っていました。食べ過ぎたらその日のごはんを調整したら、すぐ体重は戻ったし、ちょっと運動したら体も引き締まりました。肌の調子の浮き沈みも差がありませんでした。でも、ただ年齢を重ねた、それだけで、体調は回復しない、体重は増える一方、運動しても効果はイマイチ分からない、肌が不調のときはとことん不調で回復に時間がかかる、という状態になるんです。そうか、そのために、サプリメントやジムや、エイジングケア化粧品があるのだな、と実感します。


そして、若い素直なときじゃないですから、効果が出にくいうえに評価も辛口になりますし、そんな状態でも評価を得る化粧品やサプリって、素晴らしい商品なんじゃないでしょうか。企業努力が素晴らしいですね。研究員のみなさんに幸あれって感じです。これでも若いときに試したら、めちゃくちゃ効果がでたんでしょうかね。もともと肌にハリがあるから化粧品使っても実感がないかもしれないですね。やっぱり使う年齢は決まっているということですか。