スキルが上がる太陽光発電
スキルが上がる太陽光発電
ホーム > マンション売却 > 壁紙のリフォームはこう行え!選ぶ秘訣まとめ

壁紙のリフォームはこう行え!選ぶ秘訣まとめ

ここ数年のトイレのリフォームで注目されるのは、空間の個性感です。

たかがトイレというイメージがあるかもしれませんが、今トイレもインテリアへのこだわりがとても強い傾向があります。

狭くてトイレのような利用用途だからこそ、内装にこだわってリフォームを行います。

トイレの壁紙は、このような雰囲気の物を多く見かけます。

トイレの壁紙リフォームは考えて行おう

・全面小花柄

小花柄は広い空間には不向きの柄ですが、狭い空間には非常に適した柄です。

小花のかわいらしい感じがトイレ程度の広さでは一掃引き立ち、可愛らしさが際立ちます。

・便器の背面のみアクセントクロス

流行りのアクセントクロスは、トイレにも採用されています。

トイレのアクセントクロスは、便器の背面に使用します。

大きな柄やビビットカラー等、きわめて目立つ壁紙を1面のみに張り個性を引き出します。

便器の色と合わせてアクセントクロスを選ぶと、とても際立ちます。

参考:浴室の塗装工事費用はどの位?実際の金額を調べてみた

壁紙の種類は沢山あります

・トリムを使った壁紙

腰高さにトリムを入れたり、廻り縁部分にトリムを入れたりと、狭いながらにトリムの良さを発揮してくれます。

また、トイレという空間を快適にすべく、機能性壁紙の採用も多くなりました。

・におい防止壁紙

嫌なにおいを吸い取る機能がある壁紙は、トイレの嫌な臭いを緩和させてくれます。

・調湿機能壁紙

トイレは狭い中で水を使うので、どうしても湿気が多くなってしまいます。

そんな湿気を調整してくれる心強い壁紙が、調湿機能壁紙です。

トイレのカビを無くし、快適なトイレ空間を作ってくれます。

・抗菌機能壁紙

壁紙表面の抗菌加工をしてあり、空間の菌を取り除く機能を持っている壁紙です。

トイレは少しの時間用を足す空間ですが、この様にこだわって壁紙を選ぶ事で快適なトイレへと変化します。

トイレだからこだわって、快適で安らぐトイレを作りましょう。